さいたま市緑区在住の方で、不用品をまとめて処分したいと思っていませんか?
部屋の片づけをしたときや引っ越し準備の際に、大量の不用品が一気に出ることも往々にしてあります。

大量の不用品回収をお願いしたければ、民間業者を利用するのがおすすめです。
さいたま市緑区で活動している不用品回収業者は、数多くあります。
そこでここではさいたま市緑区で不用品回収サービスをうまく活用するコツについて、解説します。

さいたま市緑区で不用品回収業者を利用するメリット

さいたま市緑区で不用品をまとめて処分したければ、民間業者を利用するのが良いでしょう。
ほかのエリア同様、さいたま市緑区でも自治体によるごみ収集サービスはあります。
しかし民間業者を利用すると、以下のようなメリットが期待できます。

1.分別せず処分できる
2.搬出作業はすべておまかせ
3.フレキシブルに依頼できる
4.自治体では収集不可のものでも引き取ってもらえる

なぜメリットがあるのか、具体的な理由について以下で紹介します。

1.分別せず処分できる

さいたま市緑区でごみ収集をお願いする際には、燃えるごみや燃えないごみなど分別して出さないといけません。
また粗大ごみの場合、前もって申し込んで決められた期日に出す形になります。
不用品回収業者にお願いすれば、分別することなくまとめて引き取りをお願いできるのはメリットです。

とくにゴミ屋敷の場合、何があるのかよくわからないケースもあるでしょう。
その場合でも自分たちで分別せずに、とりあえず業者にお願いすれば良いわけです。

ごみが大量にある中で、自分で分別するとなるとかなりの時間がかかり大変です。
この作業をすべて不用品回収業者に任せられるので、余計な手間暇をかける必要もなくなります。

2.搬出作業はすべておまかせ

さいたま市緑区では粗大ごみを出す際、玄関前など屋外まで搬出しなければなりません。
作業員が自宅の中まで入って搬出することはありません。

タンスのような大型の家具や冷蔵庫のような家電を外に運び出すのは、なかなか大変です。
女性やお年寄りのような非力な方には、かなりの重労働でしょう。

不用品回収業者にお願いすれば、作業員が自宅にまで上がって、搬出してくれます。
作業員は搬出作業に慣れているので、迅速かつていねいに運び出してくれるでしょう。

家具や家電を運び出す際、素人が作業するとうっかり壁にぶつけたり、床に落としたりして傷をつける可能性があります。
賃貸物件だと、敷金が戻ってこない可能性も出てきます。
不用品回収業者で経験豊富な作業員に任せれば、このような傷が付きトラブルになるリスクも低減できるでしょう。

3.フレキシブルに依頼できる

さいたま市緑区で粗大ごみの回収をお願いするとなると、時間のかかる恐れがあります。
混雑しているタイミングにお願いすれば、1か月以上回収が先になることも往々にしてあります。

不用品回収業者であれば、こちらの都合に合わせて収集をお願いできるのもメリットの一つです。
さいたま市緑区の業者の中には、最短即日、30分で現場に急行して作業をスタートできるようなところも見られます。

さらにさいたま市緑区の業者の中には、夜間や早朝でも作業をお願いできるところもあります。
中には仕事などの都合で、夜間や深夜でないと作業に立ち会えない場合もあるでしょう。
自分の都合を優先させて、空き時間を使って不用品の処分ができるのは魅力的です。

4.自治体では収集不可のものでも引き取ってもらえる

さいたま市緑区ではどのような不用品でも引き取ってくれるわけではありません。
たとえば家電リサイクル法の対象品目は、自治体では収集できません。
冷蔵庫や洗濯機、エアコン、テレビが該当します。

家電リサイクル法の対象品目は、購入した店舗もしくはメーカーで処分を依頼しなければなりません。
買い替える場合には、購入店で引き取ってもらうことも可能です。

不用品回収業者にお願いすれば、家電リサイクル法の対象品目でもまとめて処分してもらえます。
ただし不用品回収業者でも、一部引き取り不可の品目もあるかもしれません。
ホームページに引き取りできない品目を掲載しているはずなので、依頼する前に確認しておいてください。

さいたま市緑区の不用品回収の相場は?安くするコツについて紹介

さいたま市緑区で不用品回収サービスを利用するにあたって、どの程度費用がかかるのか気になるでしょう。
ごみの量やその内容などによって変わってきます。
しかし8,000〜30,000円程度が相場だと思ってください。

業者によっては、4,000円や5,000円といった低価格で請け負っている業者も見られます。
しかし体験談などを見てみると、10,000円台で依頼したという意見が多かったようです。

ただしできることなら、少しでも安く依頼したいところです。
そのためには以下で紹介する方法を試してみると良いでしょう。

1.不用品の量を減らしておく
2.不用品を種類ごとにまとめておく
3.オプションは使わないこと
4.割引サービスを活用する
5.相見積もりを取る
6.値下げ交渉を持ち掛けてみる

具体的にどうすれば費用を安くできるのかについて、以下で解説します。
さいたま市緑区で不用品回収サービスを利用する際の参考にしてください。

1.不用品の量を減らしておく

不用品回収の料金は、どれだけの作業量かで決まります。
ということは、作業員の負担を軽減できればその分料金も安くなります。
そこで自分で処分できるごみがあれば、さいたま市緑区の公的サービスを利用してください。

とくにおすすめなのが、粗大ごみです。
粗大ごみを一つでも多く処分できれば、不用品回収業者の値段を安くできます。

さいたま市緑区の場合粗大ごみ収集手数料は550円です。
民間業者を利用するのと比較して、かなり低価格です。
少しでも回収する不用品の量を少なくしておきましょう。

2.不用品を種類ごとにまとめておく

不用品を少なくしておくことは安くするためのコツですが、しかしそのような時間がないという人もいるでしょう。
その場合、品目ごとに不用品をまとめて、袋の中に入れておくなど整理しておきましょう。

燃えるごみや燃えないごみ、リサイクルごみなど種類ごとにまとめておくと、作業員がごみ分別をする必要がなくなります。
作業量が少なくなるので、その分費用を安くできるかもしれないわけです。
分別するくらいであれば、処分するよりも時間がかからないので少しでも作業を進めておきましょう。

3.オプションは使わないこと

条件次第ではオプション料金が上乗せされてしまう恐れもあります。
そこでオプションが適用されそうな要素を排除することで、費用を節約するのも一つの方法です。

たとえば階段料金があります。
一戸建てなど2階以上部屋がある場合、作業員は階段を上り下りして不用品の搬出作業を進めなければなりません。
負担も大きくなるので追加料金がかかってしまうわけです。

そこでもし2階に回収してほしい不用品があれば、1階に下ろしておきましょう。
ただしタンスなどの大型のアイテムを無理に下ろそうとすると、かえってけがしてしまうかもしれません。
さいたま市緑区の不用品回収業者の中には、階段料金がかからないところもあります。
このような業者に依頼すると良いでしょう。

また営業時間外料金をつけている不用品回収業者も少なくありません。
深夜や早朝に作業をお願いする際に発生する追加料金です。
不用品回収業者の中には、営業時間外料金をつけていないところもあるのでこちらを利用しましょう。

4.割引サービスを活用する

さいたま市緑区の不用品回収業者の中には、割引キャンペーンを実施しているところも見られます。
こちらをうまく活用すれば、低価格で不用品の処分をお願いできるかもしれません。

業者によって割引内容はさまざまです。
回収日の一定以上前に申し込むと適用される早割やオンライン申し込みで適用されるネット割などがあります。
リピート割と言って、2回目以上の利用で割引になるキャンペーンを実施しているところも見られます。
複数の業者でどちらに依頼するか決められない際には、キャンペーンのあるなしで比較してみると良いでしょう。

5.相見積もりを取る

安く作業を依頼するためだけでなく、悪徳業者に引っかからないようにするための有効な対策です。
さいたま市緑区で営業している業者は数多くあるので、複数のところで見積もりを取ってください。
そしてそれぞれの見積もり内容を比較して、より納得できる価格を提示した業者に依頼する方法です。

また複数のところで見積もりを取ることで、おおよその相場が見えてきます。
悪徳業者は相場よりも異常に高い価格を請求してくるのが、代表的な手口です。

また異常に相場よりも安い価格を提示してくる業者も要注意です。
いわゆるおとり価格で、依頼された後にあれこれ名目をつけて価格を吊り上げていきます。
いずれにせよ、相場よりもかけ離れた価格を提示した業者には裏があると思ってください。

6.値下げ交渉を持ち掛けてみる

見積もり価格の提示を受けて、「もう一息!」と思ったら値下げ交渉をしてみることです。
見積額はあくまでも見積もりなので、交渉次第で価格の下がる可能性があります。

値下げ交渉をする際には、相手が「何としても契約を取りたい!」と思わせることが大事です。
たとえば「他社にも見積もりを依頼していて迷っている」と言ってみたり、「この価格にしてくれれば即決します」と水を向けてみたりするのは有効です。

ただし値引き交渉しても、確実に相手が応じてくれる保証はありません。
またあまりがめつくならないように注意しましょう。
たとえば端数が出ているときに、その端数だけ値引きしてくれないかと持ち掛けてみるような感じです。

さいたま市緑区の不用品回収のまとめ

さいたま市緑区で不用品回収をお願いする際には、民間業者の利用も検討してみる価値はあります。
自治体のようにごみを分別する必要はないですし、深夜や早朝でも依頼に応じてくれるからです。

さいたま市緑区で不用品回収業者に作業を依頼すると、お金がかかります。
ケースバイケースですが、10,000円程度かかるケースが多いようです。
作業内容によっては、30,000円前後かかるかもしれません。

そこで少しでも安くするために、いろいろと工夫する方法はあります。
ここで紹介した安くするためのコツを参考にして、できるところから始めてください。