さいたま市でゴミ屋敷・汚部屋をそのまま放置している人はいませんか?
もしゴミ屋敷のような状態になっているのであれば、速やかに片付けてください。

汚部屋をそのまま放置していると、いろいろなリスクが考えられるからです。
さいたま市にはゴミ屋敷・汚部屋片付け業者が数多くあります。
あまたある業者の中からどこに依頼すれば良いかについて解説するので、参考にしてください。

さいたま市でゴミ屋敷・汚部屋を放置するデメリットについて紹介

さいたま市でいわゆるゴミ屋敷・汚部屋と言えるような、ごみがあふれかえっている部屋で暮らしているのであれば、速やかな対処が求められます。
部屋を汚い状態で放置していても、百害あって一利なしだからです。
主なデメリットとして、以下のようなことが考えられます。

1.アレルギー発症リスク
2.感染症の危険性
3.ごみの倒壊に伴うケガ
4.害虫や害獣の発生
5.悪臭発生
6.火災の危険性

なぜそれぞれリスク要因になるかについて解説します。
部屋の主だけでなく、周辺住民にも迷惑をかけかねない点に留意しましょう。

1.アレルギー発症リスク

ゴミ屋敷や汚部屋をそのままにしていると、アレルギー症状を発症するかもしれません。
掃除しないのでほこりが大量にたまっているでしょうし、カビが発生している可能性もあります。
このほこりやカビを恒常的に吸い込んでいると、喘息を発症する恐れがあるので気を付けてください。

喘息は重症化すると、日常生活に悪影響をもたらす危険性があります。
またハウスダストアレルギー発症のリスクがあるので気を付けましょう。
ハウスダストアレルギーの中にはのどがはれ上がってしまい、呼吸困難になる恐れもあります。

2.感染症の危険性

ゴミ屋敷をそのままにしていると、カビやダニが屋内で発生しやすくなります。
このカビやダニを媒介にして、なんらかの感染症に罹患する危険度が高まるので注意しましょう。

水虫や過敏性肺炎といった症状が想定できます。
とくにダニは危険で、ダニ媒介制脳炎と呼ばれる感染症は命にかかわりかねません。
脳の疾患なので、一命をとりとめてもなんらかの後遺症に悩まされる恐れもあります。

3.ごみの倒壊に伴うケガ

汚部屋の特集をニュースなどでも行っていますが、ごみが部屋の中で堆く積まれているケースも少なくありません。
これが何かの拍子で倒壊した場合、中の住人が危険にさらされます。

一人暮らしの場合、身動きが取れず、助けも呼べなくなる事態も想定できます。
体が圧迫されて、呼吸困難に陥りかねません。
また切り傷や擦り傷で傷口からばい菌が入って化膿し、症状が悪化するリスクも想定しておきましょう。

4.害虫や害獣の発生

ゴミ屋敷の場合、弁当の食べ残しや飲み残しをそのままにしているケースも多いでしょう。
また食事したときの食べかすがそのまま放置されている可能性も十分あります。
するとこれらをエサにして、害虫や害獣が部屋の中で発生する危険性も考えられます。

代表的なのは、ハエやゴキブリ、ネズミなどです。
いずれも見た目で不快なものばかりです。
またこのような害虫や害獣は病原菌を抱えている可能性があります。

ゴミ屋敷の場合、害虫や害獣がその中で亡くなってしばらく放置される恐れも出てきます。
死骸を部屋で一緒に暮らす形になり、これも健康リスクになりうるので注意してください。

5.悪臭発生

ゴミ屋敷は見た目だけでなく、悪臭もして周辺住民に不快な思いを強いることになりかねません。
まず食べかすや生ごみをそのままにしていれば、腐敗して独特の悪臭をもたらします。
またシンクに食器やごみをそのまま放置していれば、カビや汚れが発生して、嫌な臭いの原因となるでしょう。

そこに生活臭が重なるので、猛烈な悪臭を放つ可能性があります。
自分がその臭いのもとにいるのでマヒしているかもしれません。
しかし知らず知らずの間に、周りの住人に迷惑をかけている可能性はあります。
とくに集合住宅の場合、近隣トラブルになりかねないので迅速な対策が必要です。

6.火災の危険性

ゴミ屋敷をそのままにしていると、自然発火の恐れが出てきます。
自分の住まいを失うだけでなく、隣人の住宅に延焼する危険性もあります。

ゴミ屋敷でも電化製品を使っているでしょう。
部屋の中に溜まっているほこりなどのごみに燃え移って、部屋一帯に燃え広がる可能性もあります。

とくに注意したいのが、コンセント周りにほこりが溜まっている状況です。
このほこりに引火して、徐々に燃え広がっている可能性があるからです。
たとえ火災が発生しても、ごみに阻まれて救出作業が一向に進まない可能性もあります。

ゴミ屋敷・汚部屋の住人はなぜ片付けない?

さいたま市でゴミ屋敷や汚部屋の状態になると、自力で片付けるのはなかなか困難です。
別項で詳しく見ていきますが、さいたま市にはゴミ屋敷・汚部屋片付け業者が多数営業しています。
さいたま市のゴミ屋敷・汚部屋片付け業者にお願いすれば良いのですが、心理的なハードルがあるようです。

汚部屋の住人の心理とは?

ゴミ屋敷・汚部屋片付け業者を利用すれば、部屋を入居する前の状態に戻すことは可能です。
しかし実際には依頼を躊躇する人も少なくありません。

なぜ躊躇するのか、軽蔑される恐怖心がまず関係しています。
他人が当たり前にできることが自分にはできないことが露見すると、プライドが傷つきます。
その恐れから、他人になかなか打ち明けられなくなるわけです。

またとくに異性に部屋の中を見られることに抵抗感もあります。
ゴミ屋敷・汚部屋片付け業者のスタッフは赤の他人ですが、それでも散らかっているところを見せたくないという心理メカニズムです。

ゴミ屋敷・汚部屋片付け業者はどのように思っている?

汚く散らかった部屋を業者の作業員に見られることに抵抗感を覚えるゴミ屋敷の住人は少なくありません。
ではゴミ屋敷を見て、ゴミ屋敷・汚部屋片付け業者はどう思うのか、ほとんどの人が何も感じないというのが本音です。

ゴミ屋敷・汚部屋片付け業者によって、散らかっている汚い部屋は当たり前の光景です。
工場や倉庫に入って仕事をするのと同じ感覚で、あくまでも数ある職場の一つにすぎません。

むしろ重症のゴミ屋敷にやりがいを感じる人もいるようです。
これ以上ひどくなる前に片付けをして、上で紹介した危険性からお客さんを守ってあげたいという気持ちもあります。

異性を部屋にあげることに関して抵抗のある方もいるでしょう。
さいたま市のゴミ屋敷・汚部屋片付け業者の中には、男性・女性両方のスタッフのいるところも少なくありません。
同性の作業員を派遣することもできるので、異性が来るのは苦手という場合には問い合わせてみると良いでしょう。

さいたま市でゴミ屋敷・汚部屋片付け業者を選ぶコツ

ゴミ屋敷や汚部屋状態になっているのであれば、自力での片付けは難しいでしょう。
専門業者に片付けを相談するのがおすすめです。
さいたま市を営業エリアにしているゴミ屋敷・汚部屋片付け業者は、数多くあります。

その中でどの業者に依頼すべきか、選ぶポイントはいろいろとあります
1.明朗会計か
2.スタッフの接客態度
3.相場に見合った価格設定
4.ゴミ屋敷の片付け実績
5.許可の有無
具体的にどのような部分を見て依頼先を絞り込めば良いかについて紹介します。
さいたま市のゴミ屋敷・汚部屋片付け業者に依頼するときの参考にしてください。

1.明朗会計か

まずは明朗会計なゴミ屋敷・汚部屋片付け業者の中から選んでください。
公式ホームページに作業内容とおおよその値段の目安に関して記載されているさいたま市の業者は、信頼できます。

一方さいたま市の業者の中には、悪質な営業をしているところもあります。
悪徳業者の代表的な手口として、チラシで「無料」などの激安価格を謳っているケースです。
ところが実際に依頼すると、想定外の追加費用が発生して高額請求されてしまうパターンです。

さいたま市のゴミ屋敷・汚部屋片付け業者に依頼する際には、見積もりを必ず取ってください。
見積書を確認する際には、価格だけでなく内訳もチェックしましょう。
人件費や運搬費など詳細な内容が記載されているところなら、信頼できます。

ところが中には「○○一式」のように詳細な内訳の記載がないところも見られます。
これはどんぶり勘定ではありませんが、適当に価格設定している可能性があるので注意しましょう。
後で適当な理由を付けて、追加費用を請求してくるかもしれません。

2.スタッフの接客態度

さいたま市のゴミ屋敷・汚部屋片付け業者を選ぶ際には、スタッフの接客態度の良し悪しも見ておきましょう。
ぞんざいな態度のスタッフだと、こちらも気分良くお願いできないからです。

ゴミ屋敷・汚部屋片付けの実績豊富なところであれば、接客のノウハウも豊富に持っているはずです。
お客さんのプライドを傷つけず、気持ちよく依頼してもらうにはどのような態度で接するべきか精通しています。

接客態度がどうかは、業者のホームページには記載がないでしょう。
実際に利用した人の口コミは参考になります。
口コミサイトやSNSで感想をチェックして、依頼先を絞り込んでいきましょう。

3.相場に見合った価格設定

見積もりを提示された際に、相場に見合った価格かどうかもチェックしてください。
高くても安くても、相場からかけ離れた価格を提示してくるゴミ屋敷・汚部屋片付け業者は要注意です。

相場よりも圧倒的な激安価格であれば、お得と思って依頼してしまいたくなるでしょう。
しかしこれはお客さんを引き付けるためのおとりの可能性大です。
契約した後で「当初想定されなかった費用が発生した」などと主張して、追加料金を請求するわけです。

さいたま市でゴミ屋敷・汚部屋片付け業者に作業依頼した場合の相場ですが、部屋の広さによって変わります。
単身世帯向けのワンルーム程度であれば、15,000〜30,000円程度です。
2人暮らし向けの間取りであれば35,000〜50,000円程度と考えてください。
子どもがいる夫婦所帯の部屋であれば、55,000〜100,000円前後かかると想定しておきましょう。

4.ゴミ屋敷の片付け実績

さいたま市が営業対象のゴミ屋敷・汚部屋片付け業者を探すには、これまでの実績を比較しましょう。
実績数が多いところであれば、手際良く迅速な片付けが期待できるからです。

実績のあまり多くないゴミ屋敷・汚部屋片付け業者にお願いした結果、作業に何日もかかってしまったという口コミも見られました。
さいたま市の大手業者の中には、グループ合計で年間数千件以上の実績のあるところも見られます。
これだけの実績があれば、どのような汚部屋でも1日で片付けることも十分可能です。

5.許可の有無

さいたま市でゴミ屋敷・汚部屋片付け業者の営業をするためには、許可が必要です。
片付け業者はごみなどの不用品を運搬しなければなりません。
そのためには、一般廃棄物処理運搬許可をさいたま市から受けていなければなりません。

この許可を受けていないところは違法業者であり、悪徳業者の危険性大です。
無許可の業者だと、場合によっては適切に不用品を処理しない不法投棄などをしている疑いがあります。
もし不法投棄をしている場合、依頼した皆さんも処罰の対象になる危険性が出てきます。
無用のリスクを背負わないためにも、さいたま市の許可を受けているかどうかは確認してください。

さいたま市のゴミ屋敷・汚部屋片付け業者のまとめ

もし汚部屋の状態で自宅を放置しているのであれば、今後さまざまなリスクを引き受けなければなりません。
健康リスクもあれば、害虫・害獣の発生、火災リスクなど近所に迷惑をかける可能性もあります。

さいたま市にはゴミ屋敷・汚部屋片付け業者が数多くあるので、手に負えない状況であれば依頼を検討してください。
ゴミ屋敷・汚部屋片付け業者は数多く汚い部屋を見てきているので、別に部屋に入って特別な感情は持ちません。

ただしさいたま市で活動している業者の中には、悪質な営業を行っているところも一部あるようです。
ここで紹介した選び方のポイントを押さえて、信頼できるゴミ屋敷・汚部屋片付け業者に依頼しましょう。