さいたま市に事務所を構えていて、文書やファイルなどで結構散らかっている法人はありませんか?
もしそうであれば、片付けを行うのがおすすめです。

事務所の片付けをすれば、効率的に作業できるようになるからです。
そこでここではさいたま市の事務所片付けのポイントや業者に依頼した場合の相場についてまとめました。

さいたま市の事務所片付けをするメリットについて解説

さいたま市に事務所を構えていて、普段片付けをしていますか?
「ノー」と答えたのであれば、片付けする習慣を付けてください。
片付けすると、ビジネス面でさまざまなプラスが期待できるからです。

1.作業効率性が向上する
2.物を探す時間の短縮
3.セキュリティ対策として有効
4.企業ブランドの向上

以上が主に期待されるメリットです。
具体的にどのような部分に利点があるか、以下で解説しましょう。

1.作業効率性が向上する

さいたま市の事務所を整理することで、作業効率性がアップします。
もし散らかった事務所だと、さまざまな物が目についてしまうからです。
結果的に社員の注意力が散漫し、効率性が低下してしまいます。

片付けて整理整頓されていれば、余計な情報に目がいきません。
目の前の作業に集中できるので、作業効率性が向上します。

また散らかっている事務所と整理整頓された事務所とでは、後者の方が気持ち良いでしょう。
社員の仕事に対するモチベーションが向上するので、生産性もアップするわけです。

2.物を探す時間の短縮

整理整頓されていれば、何か必要になった際どこにあるか、たちどころに見つけられます。
一方散らかった事務所の場合、物を見つけるのにも時間がかかります。
整理整頓することで、物を探す時間が短縮できるのもメリットの一つです。

また散らかっていると必要な物が見つからなくて、新しい物を購入しなければなりません。
余計なコストがかかってしまうので、定期的に片付けは行うべきです。

3.セキュリティ対策として有効

さいたま市の事務所を片付けることで、ファイルやデータなどもどこにあるか把握できます。
書類の保管場所を社員全体で共有できていれば、ファイルの紛失リスクも低減できます。

中には顧客データや取引先との契約書など、重要書類もいろいろとあるでしょう。
もし紛失すれば、重要情報の漏洩と企業の信用問題にもかかわります。

また決算書類など、一定期間保管しなければならない書類もあります。
紛失リスクを低減するためにも、常日頃から事務所の片付け習慣を付けましょう。

4.企業ブランドの向上

事務所を片付けて整理整頓することで、企業のイメージアップにつながるのもメリットの一つです。
おそらく事務所には取引先など、外部の人間がやってくることもあるでしょう。
このとき整理整頓された事務所と散らかって雑然としているオフィス、どちらに良いイメージを持つでしょうか?

整理整頓された事務所を見れば、訪問者も好印象を抱くはずです。
取引に前向きになってくれるかもしれません。

また入社志望の人材がオフィスにやってくることもあるでしょう。
整理整頓された事務所であれば、「ここで働きたい!」と思うでしょう。

逆に雑然としたオフィスであれば「ここで働くのはちょっと…」と思う人も出てくるはずです。
すると内定を出しても入社辞退して、せっかくの人材を獲得しそこなう事態も考えられます。

さいたま市の事務所を自力で片付けする際のポイント

さいたま市の事務所を自分で片付けて整理整頓したいと思っている人はいませんか?
ただどこから手を付ければ良いかわからない人のために、片付けのポイントについてピックアップしました。

1.使用しない物を整理する
2.処分するかどうか判断する
3.使用頻度で分ける
4.収納アイテムを安易に購入しない

なぜ以上で紹介したポイントが重要なのか、以下で解説します。

1.使用しない物を整理する

整理の対象として、現在使用していない物から手を付けましょう。
事務所の中でも普段あまり入らないような場所で管理すれば、かなり事務所内もスッキリするはずです。

さいたま市の事務所片付けでネックになるのは、紙書類です。
紙の書類がたまるとどうしても場所を取ります。
紙の書類が邪魔になっているけれども処分できなければ、おすすめなのがデジタル化することです。

スキャナして、パソコンに取り込んでしまえば、事務所の自由に使えるスペースを減らすことなく保管できます。
また紙ではなく、電子契約を活用して紙文書を減少する方法も有効です。

紙の文書が多いけれども処分もできなければ、貸倉庫など外部のサービスを活用するのも一考です。
さいたま市には貸倉庫サービスを行っているところも少なくないので、事務所の近くで見つけられるかもしれません。

2.処分するかどうか判断する

長期保管をして、近年まったく目にしないアイテムが事務所に眠っているかもしれません。
このような長期保管しているアイテムは、いったんすべて取り出してみましょう。
そして今後使用しない物はどんどん処分することで、事務所の中の物量を減らしていくわけです。

処分するかどうか判断するにあたって目安にしてほしいのは、1年です。
1年以上目に触れていない、まったく使っていない物であれば処分してもまず問題ないでしょう。

不要な物を破棄することで、余計な物で散らかるようなこともありません。
何か必要な備品があっても、すぐに見つけられるようになります。

また保管期間で保管するスペースを分類するのもおすすめです。
1年以上使っていない物が決められた場所にレイアウトされていれば、処分すべきかどうかの判断もスムーズにいくからです。

3.使用頻度で分ける

処分する物が判明したところで、今後は必要なアイテムの片付けを進めましょう。
必要な備品の片付けは、使用頻度で分類していくと良いでしょう。

使用頻度の高いアイテムは出し入れしやすい場所で保管することです。
出し入れしやすい場所にまとめておけば、使用した後で元の場所に戻しやすくなります。

必要だけれども使用頻度はあまり高くなければ、少し離れたところで保管しても問題ないでしょう。
このように使う頻度の高い物は手元で取り出せるようなレイアウトを試みましょう。

4.収納アイテムを安易に購入しない

さいたま市の事務所を片付けるのだから、収納アイテムをとりあえず購入しようと思う人もいるでしょう。
しかし計画性もなく、とりあえず収納用品だけ購入するのは逆効果です。

収納用品を最初に購入してしまうと、その収納アイテムに合わせて保管場所を決めなければなりません。
結果的に事務所に合わせた整理整頓がうまくいかなくなって、片付けのやる気を失わせる結果につながりかねないからです。

収納用品を購入するのは構いません。
ただし保管場所や保管方法のおおよそのイメージを固めて、その必要に応じて購入するように心がけてください。

さいたま市の事務所片付け業者事情を紹介

さいたま市の事務所片付けをしたいけれども時間がない、このような法人も少なくないでしょう。
自力でも片付けが難しいようであれば、事務所片付けに対応している専門業者を利用するのも一考です。
さいたま市には事務所片付けを行っている業者も少なくありません。

経験豊富な事業者も多い

さいたま市の片付け業者を見てみると、実績豊富なところも見られます。
業種関係なく、さまざまな事務所の片付け経験を有している業者がさいたま市にはありました。

業種によっては、特殊な作業が必要なケースも出てくるでしょう。
たとえばさいたま市では全域で、さまざまな飲食店が営業しています。
飲食店の片付けをする場合、しつこい油汚れもきれいにしなければならないでしょう。

またさいたま市の中には、農業を営んでいる人もいるでしょう。
使わなくなった農業機器の処分に困っている人もいるかもしれません。
さいたま市の法人向け業者であれば、このような特殊な作業に対応しているところも少なくありません。

専門資格を有したスタッフが在籍

さいたま市の片付け業者を見てみると、関連資格を保有した作業員の在籍しているところも見られます。
たとえばあるさいたま市の業者では、整理収納アドバイザー資格を保有したスタッフが在籍していました。
片付けをしてもらった後で、整理整頓された事務所をキープするために日頃何に気を付ければ良いか、専門的な観点からアドバイスが受けられます。

またさいたま市の法人向け片付け業者の事例として、高齢者施設の片付けをお願いされたというケースもあるようです。
老人ホームなどの福祉施設の場合、入居者が亡くなって片付けを依頼される場合もあります。

さいたま市の業者の中には、遺品整理士という資格保有者の在籍しているところも少なくありません。
遺品整理に関する専門的な知識を有している人が作業に当たります。

遺品整理はただ持ち物を処分すれば良いという話ではありません。
家族にとっては大事な思い出の形見が含まれているかもしれません。
遺品整理士の資格があれば、家族や親族の想いを踏まえつつ適切に処分してくれます。

廃業にも対応

さいたま市で事務所片付けを依頼する法人の中には、廃業や店じまいをするためというケースも見られます。
廃業で事務所片付けをする場合、不用品が大量に出てくるでしょう。
まず紙の書類関連がありますし、パソコンなどの備品も基本処分する形になるはずです。

さらに飲食店の閉店に伴う片付けを行う場合、厨房機器などもまとめて処分しなければならないでしょう。
中には冷蔵庫などは家電リサイクル法に基づき、適切に処分する必要があります。

さいたま市の事務所片付け業者の中には、このような廃業に伴う処分に対応しているところもあります。
さいたま市の業者の良い点は、種類関係なく不用品を一気に処分してもらえるところです。
大量の不用品でもトラックなどを使って一括に回収してくれるので、短時間で事務所や店舗を明け渡せます。
無駄に賃料を支払う必要がありません。

さいたま市の事務所片付けにおける相場とは?

さいたま市の業者に事務所の片付けを依頼する場合、気になるのはやはり費用でしょう。
さいたま市の事務所片付けの相場は、トラックによって変わってきます。

軽トラックのような少量の不用品回収ですむのであれば、10,000〜15,000円といったところが相場です。
1.5トントラックだと35,000〜40,000円、2トントラックは50,000〜60,000円が相場になります。

さいたま市の片付け業者の中には、一部悪質な営業をしている業者もあるようです。
悪徳業者の手口として、相場よりも不当に高額な料金を請求する方法がしばしば指摘されています。

相場がわかっていれば、不当な高額請求にも気づけます。
また相場よりも異常な定額を見積もりで提示してくるさいたま市の業者も要注意です。
激安価格をいわばおとりにして、後で追加費用として高額費用を請求してくるところもあるからです。

さいたま市の事務所片付けのまとめ

さいたま市でビジネスをしている法人も少なくないでしょう。
さいたま市の法人を対象にして、事務所片付けを行っている業者は数多くあります。
関連する資格を持っていたり、業種関係なく作業を請け負っていたりとバラエティに富んでいます。

自力で事務所片付けをするのがスケジュール的に難しければ、さいたま市の業者への依頼も一考です。
見積もりを取って価格や作業内容に納得できれば、依頼も検討してみてください。