さいたま市に在住の家族で亡くなってしまい、遺品整理することになった人はいませんか?
しかし自分で遺品整理したくても、時間や地理的な事情で難しいケースもあるでしょう。

さいたま市には遺品整理を請け負っている業者が数多くあるようです。
さいたま市における遺品整理業者の中には、まだ価値のある遺品の買取サービスを行っているところも結構あります。

そこでここではさいたま市における遺品整理業者の買取事情について見ていきます。
また買取に出して換金した場合の注意点についても紹介するので、参考にしてください。

さいたま市の遺品整理業者事情

さいたま市には数多くの遺品整理業者があるので、自分たちで作業が難しければ業者に頼るのも一考です。
さいたま市の遺品整理業者を見ると、買取サービスに対応しているところも少なくありません。
買取サービスを行う際には、古物商許可が必要です。
買取依頼する際には、古物商許可を受けた業者か確認してください。

地域密着の業者が多い

さいたま市の遺品整理業者を見ると、地域密着型の営業を行っているところも結構見られます。
さいたま市全域に特化している業者もあれば、首都圏や南関東一帯を営業エリアにしている業者もありました。

地域密着の場合、スピーディな対応が期待できます。
事業所も近くにあるので、すぐに現場に駆けつけてくれ、遺品整理や買取作業を行ってくれるでしょう。
中には最短即日対応している業者もあるので、今すぐ遺品整理をお願いしたい際に重宝します。

ワンストップ対応している業者がある

さいたま市における遺品整理業者の中には、ワンストップ対応しているところも見られました。
買取のほかにも各種サービスをお願いできるのはありがたく感じるでしょう。

遺品整理は何も不用品の片付けをすればそれでおしまい、というわけではありません。
形見分けするものと処分するものの仕分けや遺品の供養などが必要でしょう。

また中にはゴミ屋敷のように不用品が部屋の中であふれているようなところもあるかもしれません。
この場合、部屋を片付けただけでは不十分で特殊清掃が必要でしょう。
生ごみなどのシミが残っているでしょうし、害虫や害獣駆除も必要かもしれません。

ワンストップ対応しているさいたま市の業者であれば、すべてをお任せできます。
いろいろな作業を伴いそうで面倒だと思ったら、このようなワンストップ対応のさいたま市対応の遺品整理業者を活用してください。

遺品整理士が在籍

さいたま市の業者を見てみると、遺品整理士が在籍している業者もありました。
遺品整理の事業を営むために、遺品整理士のスタッフが在籍している必要はありません。
しかし遺品整理のプロがいる業者であれば、安心して任せられます。

遺品整理の作業を依頼する際、遺族の皆さんはまだ心の整理がついていないでしょう。
遺品整理士であれば、そのような遺族の気持ちに寄り添った作業をしてくれます。
処分するかどうかも遺族の意向に沿って作業してくれるので、知らない間に大事な遺品を処分されていたといった心配もありません。

アフターフォローに強みのある業者

遺品整理で部屋の中が片付いたら、それで一件落着とはならないでしょう。
遺族にはまだまだいろいろな問題を片付けていく必要があります。

さいたま市の遺品整理業者の中には、作業や買取後のアフターフォローに力を入れているところも少なくありません。
持ち家の場合には不要なら売却、今後使用するならリフォームが必要でしょう。
また相続問題も出てくるはずです。

このような各種問題を相談できるような遺品整理業者は、さいたま市内には少なからずあります。
家族が亡くなると、さまざまな手続きが必要です。
どのような手続きをいつまでに行わないといけないか、などもアドバイスを受けられます。

このようにさいたま市には、多種多様なサービスに対応している遺品整理業者が多く営業しています。

さいたま市で遺品整理時買取サービスを利用する際の注意点

さいたま市で遺品整理をしていると、まだ使えるものが出てくるかもしれません。
その場合、買取に出すのも一つの方法です。
先に紹介したように、さいたま市には買取サービスに対応した遺品整理業者は数多くあります。

また自分たちで遺品整理を行って、使えそうなものをリサイクルショップなどに買取に出す方法もあります。
さいたま市にはリサイクルショップも数多くあるので、査定に出すのはさほど難しくないでしょう。
出張買取と言って、査定士が現場に赴き査定するサービスを行っているさいたま市の業者も少なくありません。

このようにさいたま市で、遺品を買取に出すのは難しくはありません。
しかし遺品整理の際に換金するのであれば、いくつか注意すべきポイントがあります。

遺族で話し合って決める

買取に出せるような遺品が見つかったら、まずは親族で買取に出して問題ないか話し合ってください。
もしかすると親族の中で、買取に出そうと思っている遺品を引き取りたいと思う人もいるかもしれないからです。
親族の中には大切な思い出の品と思っている人もいるでしょう。

そこで形見分けを含め、どれをだれが引き継ぐか、どれは買取に出しても問題ないかを決めましょう。
また形見分けをする際には、だれもが公平に引き継げるように心がけましょう。
そのためにも、遺族が一堂に会して話し合うべきです。

四十九日など、遺族が集まりやすいタイミングを見て形見分けの話を持ち掛けましょう。
もし複数の遺族が一つの遺品を相続したいというのであれば、当事者が納得できる形での解決策を模索してください。

勝手な売却はNG

遺品整理をしているときに売れそうなものが出てきても、遺族の了承なしで勝手に買取に出すのはいけません。
もしかすると、遺族の中で手元に残しておきたいと思っている人もいるかもしれません。

たとえば故人の趣味で集めていたコレクションは、自分が引き継ぎたいと思う遺族も出てくるでしょう。
また故人の集めていた蔵書に関しても同様です。
さらに家具や家電の中にも、遺族にとって思い出深いものがあるかもしれません。

ものに対する思い入れは、人によって異なります。
自己判断で勝手に売却すると、残してほしいと思っていた遺族と今後揉める可能性もあるので慎重に取り扱ってください。

課税対象になる可能性

遺品整理の際に遺品を買取に出した場合、お金が入ってきます。
これは譲渡所得に当たる可能性があり、課税対象になるかもしれません。

とくに故人が美術品や骨董品のコレクターの場合、高額買取になる可能性もあります。
貴金属や宝石が遺品にあれば、買取に出すと高値で売却できるかもしれません。

譲渡所得とは、買取代金とイコールではありません。
その品目を購入した費用や売却で発生した譲渡費用を差し引いた額が譲渡所得です。
また特定の条件で売却した場合、特別控除が適用される可能性もあります。

もし遺品を買取に出す際には、専門家に相談しながら手続きを進めると良いでしょう。
さいたま市には遺品整理に関するプロがいるので、こちらに相談するのがおすすめです

プロの査定を受ける

もし遺品を買取に出そうと思っているのであれば、プロの査定士の在籍しているところに依頼してください。
一部リサイクルショップなど買取業者の中には、アルバイトなど専門知識のない人が査定する場合もあるからです。
一定のマニュアルはありますが、素人の査定なので正確な価値を反映しない査定額になる恐れもあります。

さいたま市の遺品整理業者の中には、プロの査定士の在籍しているところも少なくありません。
とくに骨董品や美術品、コレクションなどは専門知識が必要です。
このような品目を買取に出す際には、保証書や鑑定書も一緒に提出してください。
このような付属品のあるなしで、買取価格が大きく変わってくる場合もあるからです。

さいたま市の遺品整理業者の選び方

さいたま市には買取対応している遺品整理業者は結構あります。
しかしさいたま市には一部悪徳業者が潜んでいるのもまた事実です。

そこでさいたま市で遺品整理業者を探すポイントについてまとめました。

1.必要な許可を得ているか
2.現地で見積もりしてくれるか
3.対応がていねいか
4.見積書の内容

以上なぜ遺品整理業者を依頼するにあたって必要なのか、以下で紹介します。
さいたま市の業者に遺品整理や買取をお願いする際の参考にしてください。

1.必要な許可を得ているか

さいたま市の一般廃棄物収集運搬業の許可を受けている業者から選定するのは、基本中の基本です。
遺品整理をする際、不用品は回収してもらう必要があります。
この不用品回収する際に必要な許可です。

一般廃棄物収集運搬業の許可を受けていないさいたま市の業者は、違法で悪徳業者と考えてください。
さいたま市のホームページで、許可を出している業者の一覧を掲載しています。
許可を受けているところは不正で悪質なサービスを実施していないので、安心して依頼できます。

また買取を行うためには、古物商許可が必要です。
古物商許可も受けているか、依頼する前に確認しましょう。
さいたま市には、この両方の許可を受けている遺品整理業者も数多くありました。

2.現地で見積もりしてくれるか

優良なさいたま市の業者であれば、契約前に訪問見積もりをしてくれます。
現場を見て、金額を提示し、納得して初めて契約という手順です。

しかしさいたま市の業者の中には、訪問見積もりをなにかと理由をつけて応じないところも一部見られます。
電話やメールなどの見積もりだけの場合、現場を見たわけではありません。
よって追加費用を請求してくる恐れも出てきます。

現場で見積もりしてもらえば、あらかじめ買取可能な品目を教えてくれるでしょう。
あらかじめおおよその費用や買取価格がわかっていれば、安心です。

3.対応がていねいか

さいたま市で遺品整理業者を探すには、対応の良し悪しもチェックしましょう。
大切な家族の遺品を取り扱うので、安心して任せられるスタッフが対応してくれるところを探してください。

では顧客対応をどのようにチェックすれば良いのか、まずは口コミです。
口コミの評判がおおむね良好であれば、対応も丁寧であることが期待されます。

また電話で問い合わせてみるのもおすすめです。
電話口での相手の対応がきちんとしているか、確認しましょう。
こちらの質問に親切に回答しているか、言葉遣いがどうかなどチェックポイントです。

4.見積書の内容

訪問見積もりにて、見積書を作成してもらいましょう。
もし口頭で見積金額を伝えてくる業者、書面の作成を断るところは注意が必要です。
のちに聞かされていない作業内容が含まれ、追加料金を請求される可能性があるからです。

見積書の内容が詳細に記載されているかも確認してください。
「○○一式」のような抽象的であいまいな項目のある遺品整理業者は、要注意です。

また不用品回収の費用と買取代金の両方が明記されているかも、確認してください。
それぞれいくらと記載されていれば、買取でいくら現金化できるのか、結局いくら負担しなければならないのかはっきりするからです。

さいたま市の悪徳業者の中には、一見すると激安価格の見積書を提示する場合があります。
しかし契約後に「想定外の作業が入ったので、追加料金がかかりました」と高額費用を請求してくるわけです。
そこで追加料金が発生しないか、見積書を受け取った後で確認しましょう。
さいたま市の優良業者であれば、見積書の料金を請求し、追加費用を請求することはまずありません。

さいたま市の遺品整理と買取のまとめ

さいたま市域では遺品整理業者が数多く営業していて、買取サービスに対応しているところも見られます。
ただしさいたま市における遺品整理業者には、悪質なサービスを行っているところもあるので注意してください。
ここで紹介した選び方のポイントを押さえて、大切な遺品を安心して任せられるところを見つけましょう。

遺品整理の際、価値のあるものを買取に出すこと自体は問題ありません。
ただし遺族の了承なしで勝手に買取に出すと、後々トラブルのもとになりえます。
遺族に買取に出す旨説明し、きちんと了解を取ってからにしましょう。