さいたま市中央区で事務所を閉鎖することになったり、移転したりで片付けが必要になっていませんか?
もし事務所の片付けを決められた期間内で行う必要があれば、業者に依頼するのがおすすめです。

さいたま市中央区を営業エリアにしている片付け業者も少なからずあります。
その中でどこに依頼すべきか、選び方のポイントについてここで紹介するので参考にしてください。

また事務所閉鎖や移転以外でも、常日頃から事務所の片付けを心がけることは重要です。
なぜ片付けが必要なのか、片付けのコツについても合わせて見ていきます。

さいたま市中央区の事務所片付け業者事情

さいたま市中央区には、オフィスビルの広がっているエリアがいくつかあります。
このため事務所の片付けサービスを行っている事業所も少なくありません。
利用しやすいようにサービスの手厚いところも多くあるのが、さいたま市中央区の特徴の一つです。

都合に合わせて対応

さいたま市中央区の片付け事業所を見てみると、こちらの都合に合わせて作業してくれるところが魅力です。
たとえば急に事務所をたたむことになって、今すぐに片付けないといけないケースもあるでしょう。

さいたま市中央区の事業者の中には、最短即日で作業してくれるところもあります。
今すぐに部屋の中を片付ける必要がある場合に重宝するでしょう。

またさいたま市中央区の事業所の中には、土日でも作業対応しているところも見受けられます。
平日は業務があるのでなかなかお願いできないような事務所でも、土日対応しているのであれば気軽に問い合わせできるでしょう。
さらに時間帯についても、こちらのスケジュールに極力合わせてくれるところも少なくありません。

都合に合わせて可能な時間帯で動いてくれるのは、利用する側からしてみればありがたいでしょう。

クレジットカードやローンに対応しているところも

さいたま市中央区の事業所の中には、クレジットカードやローンによる支払いに対応しているところも少なくありません。
片付けを依頼したくても、手持ちの現金がないので利用できないと思っている人もいるでしょう。
しかし上で紹介したように、後払いに対応しているところもあるのでキャッシュ不足でも気軽に相談できるわけです。

クレジットカードのほかにも、スマホ決済による支払いに対応している事業者もさいたま市中央区には見られました。
ローンであれば、月々分割払いで代金を支払う形になります。
最大60回払いに分割できる事業所もあるので、数千円から1万円程度の支払額に抑制できるでしょう。

事務所片付け以外の法人サービスも

事務所の片付け以外にも法人だと、作業をお願いしたい事例もあるでしょう。
たとえばイベントに参加した際に不用品や粗大ごみが発生して、処分に困る場合です。

イベントの場合、その日のうちにきれいにしてスペースを戻す必要があるかもしれません。
そのような場合に専門の事業者にお願いすれば、迅速に片付けてもらえるでしょう。

また倉庫を保有していて、在庫が余っているので片付けないといけないケースも考えられます。
さいたま市中央区の事業者の中には、倉庫の不用品回収や片付けに対応しているところも少なくありません。
片付けだけでなく整理までお願いできるところもあるので、必要に応じて活用しましょう。

さいたま市中央区で事務所片付けを事業所にお願いする際の選び方とは?

さいたま市中央区には、事務所片付けに対応した業者も数多くあります。
このため、どこに依頼すればよいのかで迷ってしまう法人も少なからずあるでしょう。
さいたま市中央区の事業所選びのポイントは以下の通りです。

1.料金設定が明確
2.定額プランがある
3.さいたま市の許可を受けている
4.実績が豊富にある
5.買取サービスの有無

なぜ以上で紹介したポイントにて事業所選びの絞り込みを行ったほうが良いのかについて以下で見ていきます。

1.料金設定が明確

事務所片付けをプロへ依頼するにあたって、やはり気になるのは費用がいくらかかるかでしょう。
さいたま市中央区の優良事業者を見てみると、料金体系の明確なところが多いようです。

ホームページに目安となる金額が記載されているか、その内容に納得感があるかをチェックしてください。
追加料金についても細かく紹介されているかもチェックポイントになりえます。

実際に依頼する前に見積もりを取るのが一般的です。
見積書を提示された際、トータルコストだけでなく内訳も確認しましょう。
「○○一式」のように詳細が書かれていない見積もりは、のちに追加料金を請求される可能性があるので注意が必要です。

2.定額プランがある

さいたま市中央区の事業所を見てみると、定額プランを用意しているところも少なくありません。
車両タイプによって金額が決まっていて、その車両に積載できる分には定額というシステムです。

事務所の片付けでは、備品やOA機器関係など大量の不用品が出てくるでしょう。
定額システムであれば大量の不用品もまとめて搬出できますし、コスパも良くなります。

3.さいたま市の許可を受けている

さいたま市中央区で、事務所の備品など不用品を回収するには許可を受けなければなりません。
事務所での不用品回収では、産業廃棄物収集運搬業の許可が必須です。
もしさいたま市から許可を受けていなければ違法業者であり、悪徳事業所の可能性が高いと思ってください。

さいたま市のホームページに、産業廃棄物収集運搬業許可事業所の一覧が掲載されています。
こちらに掲載されている事業者の中から候補を絞り込めば、悪徳業者に引っかかるリスクはかなり低減できます。
「無料で回収いたします」のようなチラシを配布している業者があれば、要注意です。
この場合、許可番号がきちんと記載されているか確認しましょう。

4.実績が豊富にある

事務所片付けの実績豊富な事業所に依頼すれば、豊富なノウハウを生かして迅速に片付け作業を済ませてくれるはずです。
ホームページを見れば、過去にどのような事務所や店舗の片付けを行っているかわかるでしょう。
自分たちに近い業種における片付け実績の豊富なところであれば、安心して依頼できるでしょう。

また口コミサイトの意見もチェックしてください。
投稿の多い事業者は、それだけ利用客が多いと判断できるからです。

さらに投稿数が多く、なおかつおおむね高評価の意見が中心であれば信用できる事業所と推測できます。
気になる事業者があれば、Googleマップの口コミなどをチェックするのがおすすめです。

5.買取サービスの有無

買取サービスを行っている事業所であれば、処分しようと思っている備品を現金化できるかもしれません。
パソコンなどまだ使えるアイテムがあれば、換金することで実質片付け費用を値引きしてもらえるからです。

さいたま市中央区を営業拠点にしている片付け事業所の中には、買取サービスを行っているところも少なくありません。
買取業者を別に呼ぶよりも片付けと買取を一括で行ってくれれば、それだけ手間も省けます。

ただし買取サービスを行うためには、古物商許可が必要です。
さいたま市の許可を受けているかどうかは、依頼する前に確認してください。

さいたま市中央区で事務所片付けを定期的に行うコツを紹介

事務所の閉鎖や移転時だけでなく、常日頃から整理整頓を心がけることは大事です。
どこに何があるかがすぐにわかるので、作業効率の向上につながるからです。
また企業イメージの向上につながり、ビジネスチャンスにつなげられる可能性も出てきます。

ではさいたま市中央区で事務所片付けを自分で行う際にどこから手を付けるべきでしょうか?
主なポイントとして、以下の項目を頭に入れて作業しましょう。

1.不要なものを選抜する
2.定位置にしまう
3.社員全員で共有する

それぞれ具体的にどのように作業を進めればよいかについて見ていくので、参考にして事務所の片付けをしてみませんか?

1.不要なものを選抜する

まずは収納スペースに入っているすべてのものを取り出しましょう。
ものが収納スペースに入ったままだと、事務所の現況が把握できないからです。

取り出しがおおむね完了したら、必要なものと不要なものに分類してください。
ここでポイントになるのは、残すのではなく処分することを前提に選別することです。
今後使わなさそうなもの、壊れているものは処分していってください。
「もしかすると今後使うこともあるだろう」と思ってしまうと、なかなかものが片付けられません。

備品であれば、直近1か月まったく使っていなければまず今後も使用することはないでしょう。
捨ててしまってもまず問題はないと判断してください。
こうすることで、かなり事務所内のものが少なくなるはずです。

2.定位置にしまう

必要なものは、決められた場所にしまいましょう。
この時点で不要なものを片付けているはずなので、収納スペースにも余裕があるはずです。

ものをしまうにあたって適当に場所決めをしていると、必要な時にどこにやったのかわからなくなります。
そこでしまう場所は、使用頻度によって場所分けするのがおすすめの方法です。
毎日使用するもの、週に何回か使用するアイテム、月に1回かそれ以下の頻度で使用するものとに場所分けしましょう。
こうすればいざ必要になった時、おおよそどこら辺にあるのかおおよその見当が付くはずです。

毎日使うようなものはデスクなど、すぐ手に取れる場所にしまいましょう。
一方あまり使用頻度の高くないものは、倉庫など別の場所にしまっても差し支えないはずです。

3.社員全員で共有する

せっかく整理整頓しても、すぐに散らかってしまっては意味がありません。
そこで事務所内で整理整頓に関する取り決めを周知徹底することです。

たとえばラベルを使って、何をどこにしまうかをわかりやすくするのはおすすめです。
そうすれば従業員もみな使用後にどこにしまえばよいのかわかるので、整理整頓した状態をキープできます。

また整理整頓に関するルールを明文化して、事務所のどこかに掲げるのもおすすめです。
目立つところにルールを掲げておけば、従業員も片付けに関する意識が芽生えるでしょう。

さらに事務所のスタッフ全員が参加する片付けタイムを設けるのもおすすめの対策です。
最初のうちは面倒かもしれませんが、何週間も繰り返せば習慣化して、従業員もおのずと片付けるようになるでしょう。
別に長時間行う必要はありません。
1日5分でも10分でもよいので、片付けの習慣が付くような工夫を凝らしましょう。

さいたま市中央区の事務所片付けに関するまとめ

さいたま市中央区を営業エリアにしている、法人対象の片付け事業所は数多くあります。
最短当日急行や分割払いなど、利用しやすいように配慮しているところも少なくないので事務所移転や閉鎖する際には利用を検討しましょう。

さいたま市中央区で事務所運営するなら、整理整頓を常日頃から心がけることも大事です。
整理整頓のルールを決めて、従業員に徹底すれば、いつでもきれいなオフィスを維持できるはずです。